ダブル洗顔不要クレンジングのおすすめランキングまとめました!

MENU

ダブル洗顔不要クレンジングのおすすめランキングまとめました!

今までオイリー&ニキビ肌で悩んでいた私がいま愛用しているのがダブル洗顔不要クレンジング♪

 

これまではメイクをしてもすぐに鼻まわりがテカり出して、半日経つ頃にはメイクの崩れが化粧直しでは追いつかないほど。

 

皮脂が気になって1日に何度も洗顔してメイクをやり直してました。

 

そこまでしてもお肌の調子は変わらす。でもある時知りました。洗いすぎってお肌に良くないんですね。

 

何度も洗ううちにお肌のバリア機能が低下して、乾燥してよりオイリーな肌になってしまうとか。

 

そんな時に、ダブル洗顔不要クレンジングに出会いました。このページではおすすめ3つを厳選してランキングにして紹介しています。

 

リダーマラボ

 

マナラホットクレンジングゲル

 

DUOクレンジングバーム

 

 

リダーマラボ 30代後半 敏感肌

何度も洗顔していた私としては、1度洗いで大丈夫なのか?と不安になりましたが、オイリー肌克服のため使用してみることにしました。

 

何種類かある中から選んだものは、メイクはよく落とし、美容成分が入っているもの。ダブル洗顔不要だからって、お肌にきついクレンジングは遠慮したいですし。

 

使用してみて驚いたことは、今までのクレンジングはお湯などで洗い流した後もヌルヌルとクレンジングが残っているような感覚があったのですが、ダブル洗顔不要のものはつるんと落ちて顔周りもすべすべ。

 

しかも頬や口元がつっぱらない!これが、コラーゲンなど美容成分が入っている所以かと感動しました。アイメイクも綺麗に落ちてパンダになっていないし、メイク落ちも文句なしです。これで、もう2度洗いしなくて良いのだから手間も省けて経済的だしいいのでは!?とテンションが上がりました。

 

その後、何日か続けていたら、だんだんと肌のキメが整ってきて、化粧崩れも少しマシになってきたかなと感じられました。

 

頬のベタつきも昼頃まで気にならず、なんとなくニキビの赤みも落ち着いてきています。このままダブル洗顔不要クレンジングを使い続けてつるりん肌を目指します。

 

オイルクレンジングのデメリット

クレンジングには、さまざまなタイプがあります。オイル、ジェル、ミルクタイプなどです。中にはダブル洗顔不要のクレンジングもあります。洗浄力が強力なのが、私の使っていたオイルクタイプのメイク落としですが、乾燥肌の人には向かないと紹介されていました。

 

乾燥肌の人は角質層が薄く、水分を保持する能力が低いので、なるべく自分の皮脂は取らない方がいいのです。皮脂は天然の保護成分なので取り過ぎると余計に乾燥肌になってしまいます。

 

できる限り肌への負担を減らすため、クレンジング後のダブル洗顔も避けた方がいいと皮膚科の医師が説明していました。

 

それ以来ダブル洗顔は避け、ダブル洗顔不要クレンジングを選ぶようになりました。乾燥肌がいきなり改善されたわけではないですが、以前のように粉を吹くことはなくなったので良かったと思います。

 

マナラホットクレンジング 20代後半 乾燥肌

姉の家に泊まりに行った際にマナラを借り、使ってみたのがきっかけで自分も注文するようになりました。そのとき初めてホットクレンジングというものを知ったのですが、頬、鼻をクルクルしていると、じわーっと熱くなり、毛穴の汚れも浮き出てくるような感じです。

 

定期的に発送してもらうことで1本あたりの値段も安くなるので活用させてもらっています。マナラの商品自体あまり知らなかったのですが、ダブル洗顔不要クレンジングの中でも「ホット」というものに惹かれ毎日使っています。

 

それまでは乾燥が気になったりクレンジングオイルで毛穴の奥まで落とし切れていない感が強く、あまり洗顔に関しては満足していませんでした。マナラのジェルは、メイク落としの後のダブル洗顔が不要なので、ズボラな私にとってはすごく助かっています。

 

また、水で洗った後のしっとり感がたまりません。毛穴の汚れもきちんと落ちていますし、美容液90%以上なので化粧水と乳液だけで十分というのが愛用している大きな理由です。

 

芸能人も愛用のダブル洗顔不要メイク落とし

(41歳・乾燥肌)
少し前からネットのブログやSNSで芸能人の方や友人の多くが、マナラホットクレンジングジェルを使用したと記載していたので、興味本位で私も使ってみました。

 

白いチューブで金箔の文字が入っており、まず見た目がかわいい商品でした。チューブから出してみると、オレンジのようなバルクで冷たい状態でした。お風呂の湯気で温かくなるとのことだったので、実際に使ってみたところ、すぐにポカポカ温かくなり、顔が軽く火照ってきました。

 

なんだか、毛穴が開いて汚れがごっそり落ちたというイメージです。洗い流した後、お肌のツッパリ感がありませんでした。いつもはすぐに化粧水をつけないとカピカピしてしまう私の肌に潤いがありました。

 

マナラのホットクレンジングジェルは、1本で化粧落としと洗顔の2役を担っているようで、ダブル洗顔の必要はないとのことでした。人それぞれ合う合わないはあるとは思いますが、私の場合この潤い感がとても合ったのでずっと使用しております。

 

年齢に合わせてクレンジングを変えないと超乾燥肌に!?

若い頃は皮脂の分泌も盛んで、肌にも潤いがあります。化粧直しには必ず鼻の脂を取り除いてからファンデを塗り直していました。

 

夜はオイルクレンジングでしっかりと不要な皮脂を取り、洗顔石けんを使って顔を洗い流します。いわゆるダブル洗顔をしていました。

 

20代はこれが普通でしたが、なんらトラブルは起きなかったのです。しかし30代になると肌が乾燥するようになってきました。基礎化粧品をしっとりタイプに変えたり、オイルを足したりして対応しましたがメイク落としは変えませんでした。

 

そして30代後半になると肌が乾燥し過ぎて粉が吹くようになってきたのです。このままではいけないと思いましたが、どうケアすればいいのか分かりませんでした。そんなとき、クレンジングや洗顔についてテレビで紹介していたのを見ました。

 

年齢を重ねるにつれて肌の質も変わります。若い頃に自分の肌に合ってたからといって、いつまでも同じ化粧落としを使うのではなく、自分の肌に合うクレンジングに変えなければならないのだと痛感しました。

 

>>ダブル洗顔不要クレンジングおすすめランキングへ戻る

 

 

 

 

 


市販のダブル洗顔不要クレンジング口コミ体験談
コーセーのソフティモにはヒアルロン酸やコラーゲン配合など種類は色々ありますが、中でもホワイトホワイトがダブル洗顔不要の中でも優秀です。もっちりとした泡が簡単にでき、メイクの上を滑らせればメイクがしっかりと落ちます。毛穴に入ったファンデーションや皮脂まですっきりする感じがしながらもつっぱる感じはしません。肌に優しい洗い心地なのでもちろん一年中使用することができます。無香料ですし、ダブル洗顔不要のクレンジングながら薬用の美白効果があるので、くすみ予防にもおすすめ。それによって透明感のある肌を維持することができるのもポイントです。そしてこのソフティモホワイトの最大の魅力は高性能ながらたっぷりと使えるプチプラなダブルで、どこのドラッグストアにも置いてあるので旅行や出先でも買いやすいクレンジングです。(34歳・CEさん)
ダブル洗顔不要のクレンジングでオススメしたいのが「キールズディープクレンジングジェルCL」です。透明の優しい香りのするジェルでメイクの汚れもしっかり落としてくれます。キールズののジェルは、そのまま使うとメイク落としに、水でぬらすと泡が立ち洗顔になります。付けた瞬間にスッと広がり少量で落とすことができるし、塗れた手でも使うことができるため、お風呂にこれ1本おいておくのにも便利です。カレンデュラ花のエキスが配合されており、使った後もお肌の潤いを守ってくれるので、汚れはしっかり落とすのにつっぱりにくいです。化粧をしていない時でも水にぬらして使うと洗顔になり、エッセンシャルオイルの香りがするので癒されながら洗顔できます。ダブル洗顔不要で時短にもなるクレンジングなので忙しい方にもオススメです。(47歳・HYさん)
サンシビオH2Oビオデルマ)はコットンに取って使う、いわゆる拭き取りタイプのダブル洗顔不要クレンジングなのですが、通常のベースメイクだけでなくアイメイクなどのしっかりメイクも落ちてくれています。メイク落としは毎日行うものですのでコスパの方が気になると思いますが、500mlのたっぷり大容量で2,000円弱。2か月ほど持ちますので非常にいいコスパではないでしょうか。30代を過ぎて年齢的にも少しの乾燥がお肌に影響するという方には朝の拭き取り洗顔に使うのもおすすめ。拭き取った後は少ししっとりした感じになります。また、私は顎ニキビがよく出来やすいのですが、朝にビオデルマを使うようになってから、これから大きくなりそうな大人ニキビも炎症が落ち着いてきましたので驚きました。普通のダブル洗顔不要クレンジングとしてではなくビオデルマを朝の拭き取りで使ってらっしゃる不要はあまり聞かないと思いますが、前日のメイク残りでできやすいニキビのケアにも良いので、この使い方はぜひおすすめしたいです。(35歳・NHさん)

メニュー

このページの先頭へ